いつもの日々が、幸せでありますように。

プロフィール
お友達追加
お問い合わせ
free

北風と太陽

お子さんが成長するにつれ

手はかからなくなるけれど

見守るという、忍耐力が試される場面が

増えてくる

ついつい、手や口を出したくなる

お子さんが心配だから。

心配な気持ち の下に

「だって、その方が早いし、

子供の状況を把握しておきたい」って気持ち

ありませんか?

思春期の頃、親も子ども も悩みが出やすい

心配してくれてるのはわかる

お子さんの性質によって、多少は変わるけれど

信頼して見守ってくれた方が

心配されるより、何倍も力が湧く

『北風と太陽』

見守るは、放置することではない

お子さんの成長する力を信じること

その中で、様々な感情を体験する

しばらくして気づく

ご自分の人間力があがっていることを

難しく考えなくていい

上手くいかない時は、少し立ち止まって、

気持ちをリセットして また歩き出せばいい

太陽のようなあたたかい さりげない優しさに

心の奥深く、じわ~っと染み渡った

今朝、お義母さんとの会話の中で感じたこと

とてもありがたかった

開運日の今日。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. ベビーマッサージ&子育て数秘、キッズマッサージ&子育て数秘

  2. 才能発見フォローアップ会

  3. カウンセリングで今、一番多いご相談は?

PAGE TOP